ディオールの遊び心と実用性が見て取れるパナレア

エレガントでありラグジュアリーであるパナレア

ディオールも毎年コレクションで新しいバッグを発表してきました。
パナレアも2009年の秋冬で発表されたバッグです。

ディオールの代名詞といえば、やはりキルティングのパターンでしょう。
それほどディオールのデザインといえば定着しているのがカナージュステッチなのです。
パナレアも全体にカナージュステッチがほどこされています。
いかにもディオールらしい、エレガントとラグジュアリーを備え持つデザインとして出来上がっているのです。
この辺りのディオールの作り方は、超一級品であることがわかるでしょう。

遊び心あふれるロゴチャームの存在

パナレアには、ディオールの象徴ともいえるロゴチャームが取り付けられています。
しかし、他のものとは少し違いがあるのです。
それは、Diorのロゴである4文字のメタルチャームであることは、そこまで違いがあるわけではありませんが、パナレアのチャームはDが大きく誇張されているタイプになっているのです。
それが、2014年に発表されたニューバージョンになると、今度はOが大きく誇張されたチャームになりました。
小さな違いではありますが、こんなところにもディオールらしい遊び心が隠れていたりするのです。

パナレアは、遊び心だけのバッグではありません。
フォルムもしっかりと作られていますし、カナージュのダイヤモンドのステッチが映えるようにデザインされています。
両サイドに配されたベルトもアクセントになっていますが、少ししててあげると、ステッチが浮き出て見えるのです。
こうしたアクセントの使い方は、エルメスだからこそできる部分でしょう。

使う側の意識を考えた機能性

スタイリッシュなフォルムにカナージュのダイヤモンド型のパターンは、ディオールが最も得意とするところでしょう。
とても魅力的であり、アクセントもうまく使っているのがパナレアです。

ですが、見落としてはいけないのが、パナレア最大の特徴ともいえる機能性でしょう。
デザインアクセントともいえるサイドのベルトをうまく使うことで、内側にあるホックの機能が変わります。
これでバッグの形を変えることが出来るため、ハンドバッグでもショルダーバッグにも変化させることができるのです。
非常に使い勝手のいいトートバッグであり、ライニングにはナイロン素材が使われているため、実用性はかなりのレベルになっています。
使う人のことを考えた、素晴らしいデザインであることは間違いないのです。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

ディオールのバッグの集大成として受け継ぐディオール・ソフト

ディオールの意識を受け継ぐディオール・ソフト

今まで数多くのバッグがディオールにも生まれてきました。
多くのデザインがあり、ボツになったものも含め、さまざまな特色を見せてきてくれたことは間違いありません。
ディオール・ソフトは、そんなディオールのバッグたちの集大成ともいえる存在で、さまざまな要素を持って生まれたのです。
その要素の一つとして、全体を覆うカナージュを見てみるといいでしょう。
ディオールといえばカナージュといわれるようになりましたが、もとは18世紀のナポレオン3世スタイルの椅子に施されていたステッチです。
このステッチの美しさに魅了されたクリスチャン・ディオールは、この椅子を購入しモンテーニュ通りのブティックに置きました。
さまざまな人の目に触れることにより、ディオールのカナージュステッチも認知されるように変わり、象徴となっていくのです。

ナポレオン3世の椅子とカナージュ

ナポレオン3世の椅子のステッチであったカナージュ自体は、クリスチャン・ディオールのオリジナルではありません。
それが、あまりに気に行ってしまったことにより、だんだんとディオールのアイコンともいえるデザインへと変貌していくのです。
ディオール亡き後は、クチュリエによってカナージュが受け継がれ、コレクションにも登場していくのです。
ディオールで最も有名といってもいいバッグのレディ・ディオールは、このカナージュがあるからこそ、象徴として行き続けているといえるでしょう。
ディオール・ソフトに関しても、このカナージュステッチが前面に押し出されています。

ディオールの集大成として

ディオールのバッグに必ずと言っていいほど付いているチャームがあることで、ハンドルの片側をエレガントに見せることができるのです。
ラグジュアリー感も高めることができるのは、このチャームの良さといっていいでしょう。
いつしかディオールの代名詞となり、象徴ともなりました。

こうした2つのディオールのアイコンをディオール・ソフトは完璧に受け継いでします。
使いやすさもポイントで、典型的な長方形のフォルムを持っているのです。
ショッピングバッグから発想を得てきたものですが、内部構造は3つのコンパートメントに分けてあります。
これにより、収納も整理もしやすくなっているのです。

ディオール・ソフトは、見ためだけのバッグではありません。
細部にまでディオールの良さを受け継ぎ、集大成として作られたようなバッグですので、使う人を満足させてくれるのです。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

シンプルな中に美しい革のデザインが光るビー・ディオール

ラフ・シモンズが作り上げたビー・ディオール

ディオールのデザイナーであるラフ・シモンズは、非常に高い人気のラインを生み出してきています。
その中で、2014年の秋冬コレクションに発表したのが、ビー・ディオールです。
ラフ・シモンズの手掛けるディオールのアイコンバッグであり、オスカー女優であるジェニファー・ローレンスを起用しました。
それも、女神ミューズ女神として起用したのですから、ディオールが本気で力を入れてきたということがわかるでしょう。

ディオールということがわかるチャーム

ビー・ディオールを見ると、非常に洗練されたフォルムのフラップバッグになっています。
シンプルなデザインにすることによって、ディオールが厳選して選んだ素材の良さを活かすことができるようになっているのです。
シンプルな造りだからこそ、モダンなシルエットになっていることは間違いありません。
下手にいろいろなものをつけてしまえば、落ち着きのない小うるさいデザインとなってしまうからです。

構成ポイントとしては、2つ抑えていることは間違いありません。
そのひとつはDiorのロゴでしょう。
それぞれの文字を4つぶら下がる形にしたチャームは、レディ・ディオールでも採用されているデザインです。
一つひとつの文字がはっきりとわかるようになりますが、重なることで立体感も出してくれます。
組み合わせを見るだけで、これがディオールということがわかりますが、Diorと文字を並べていないところに遊び心もありますし、デザインセンスも隠れているのです。
メタルとレザーがありますが、4つの文字が揺れる姿は、スタイリッシュであり、クールな印象を作り出すことができます。

シンプルすぎる人には刺繍もあり

もうひとつが、スモールバッグなのにもかかわらずメタルパーツでつながれた大きなU字型のハンドルでしょう。
バッグとの間で大胆なコントラストになっており、ビー・ディオールの存在感を高めているのです。

素材としてスムースレザーやカーフレザーだけではなく、トリヨンレザー、パイソンレザーといった高級素材を使っているのも見逃せません。
上質な革を使うことによって、質感を高めた上品なバッグに仕上がっています。
職人の技がひかり、そのディテールを楽しむことができるバッグですが、エンブロイダリーのはいったものあります。
全体的にはシンプルなことは間違いありませんので、濃いデザインにしたいという人は、バリエーションまで考えてみるといいでしょう。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

レザーの美しさが光るエルメスのプロメナード

カナージュステッチが美しいプロメナード

ディオールにとって、絶対的な位置にあるのがカナージュステッチであることは、だれも否定することはないでしょう。
これを見ただけでも、ディオールであることがわかるはずです。
そのカナージュステッチを採用したのが、プロメナードになります。

プロメナードは、カナージュステッチが全面に施されたクラッチバッグです。
カナージュは、格子状のステッチのことであり、縦横斜めのラインが織りなす複雑なステッチがダイヤモンド型のキルティングを生み出しているところに特徴があります。
現代のディオールにおいて、象徴的な存在ともいえるでしょう。
そのカナージュを余すことなくデザインに取り入れているプロメナードは、メタルのクリスプも使っています。
一瞬で目を引く部分ですが、伝統的なカナージュに対してメタルのクリスプが入るだけで、とてもスタイリッシュに見えるようになるのです。
洗練されたスタイルが構築され、細めの目たるチェーンとともに、プロメナードのデザインを完成させているといえるでしょう。

刺繍には十分注意

ディオールのレザーといった場合、さまざまな特徴があるということも忘れてはいけません。
カナージュステッチというのは、ディオールの中でひとつのパターンでしかないのです。
他にも、シャドーエフェクトやエンブロイダリーもディオールらしい部分でしょう。
プリントのようなバリエーションもディオールでは持たせるのです。
カナージュパターンがシンプルだと思う人には、エンブロイダリーやプリントを選んでみるのもいいでしょう。
上質なレザーを使っているディオールですので、刺繍が施されたりするだけで、高級感を維持したまま面白みのあるデザインに仕上がります。
他の人と差を付けたいという時には、こうしたポイントを抑えるだけでも違いが生まれてくるのです。
ただし、刺繍が施されているものは、必ず出っ張ってしまいます。
これが立体感を生み出すわけですが、引っ掛けてしまうことも出てくるのです。
そこまでシンプルでもないため、飽きやすいということも考えておくといいでしょう。

独特のカラーリング

プロムナードのもうひとつの特徴は、シャドーエフェクトパターンです。
エナメル素材を使っているからこそできることですが、オレンジのようなカラーリングを入れることで不思議なカラーを作りだしています。
奥行きを作ることができるようになる不思議なカラーリングですが、他ではなかなか見ることはないでしょう。
フラップとベース部分に影のように色の差を作りだすというのもかなり特殊です。
これだけでも大きな価値があるといえますので、一度手に取ってみてもいいでしょう。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

レディ・ディオールというディオールに欠かすことのできない大きな存在

ディオールにとって重要なレディ・ディオール

ディオールというブランドにとって、レディ・ディオールという名前は欠かすことができないものです。
ディオールのアイコンともいうべき存在であり、ブランドの顔になっていることはよく知られていることでしょう。
レディ・ディオールは、ディオールの中でも最も知られた存在でもあり、これこそがディオールであると呼ばれるほど重要な位置にもあるからです。
そのレディ・ディオールには財布があり、レディ・ディオールのDNAを強く継承した存在になっています。

伝統のカナージュステッチとともに

レディ・ディオールを象徴するものは、伝統のカナージュステッチにあるでしょう。
ディオールにとって欠かすことのできないデザインであり、これが財布でも取り入れられています。
カナージュパターンを見るだけでもディオールであるとわかる通り、上質なラムスキンや光沢のあるつややかなパテントレザーに入っているだけで、これがディオールであるとわかるはずです。
それがとても上品な形にまとまっているからこそ、これがレディ・ディオールの財布だということがわかるでしょう。

さらに、バッグでもなじみが深い、大きなOのDiorのロゴチャームが取り付けられています。
このチャームが採用されるだけでも大きなポイントなのですが、おしゃれなメタルのロゴにすることにより、財布をとても優雅に見せることができているのです。
チェーンも取り付けたことによって、財布としてだけではなく、ポシェットやミニバッグのように使うことまでできます。
こうした汎用性の高さも、ディオールらしい使い勝手の良さを表しているといえるでしょう。
もちろん、機能性だけではなく、デザインアクセントとしても重要です。
メタルチャームとの組み合わせてみると、これがとても華やかに映ります。
レディ・ディオールという名前を引き継いだということが、よくわかるデザインになっているといえるでしょう。

数々の派生を生み出してきたレディ・ディオール

レディ・ディオールといえば、ダイアナ妃が愛したバッグとして知られています。
1995年よりディオールの定番として定着しましたが、さまざまなバリエーションを生み出してきたのです。
カナージュ以外にも、ミラーパイソンレザーやパンチングレザーなどを使ったものもあり、レディ・ディオールとしての基本フォルムを生かしたまま進化したものもあります。
かなり、先進的なデザインへと進化したものまで、本当に多くの派生を生み出しました。
財布を購入する場合には、ディオールを代表するアイテムでもありますので、検討候補の一つに入れておくといいでしょう。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

ディオールのラフ・シモンズが仕掛ける新たな姿のディオラマ

新たなディオールのスタート

現在のディオールのアーティスティックディレクターであるラフ・シモンズが新たに手掛け発表したのがディオラマです。
2015年に登場したまだまだ新しいラインで、新しいディオールの姿を作り出そうとしているのが見て取れます。
これまであまり見ることもなかった幾何学模様やアニマルパターンを積極的に取り入れられており、かなり先進的なデザインにし上がっているといえるでしょう。

ベーシックでありながら立体的なデザイン

フォルムだけを見れば、非常にベーシックなデザインになっているといえます。
一見すれば、さほど感じませんが、チェーンショルダーバッグとして持てば随所にディオールであることを感じることができるのです。
好きな人であれば、ほんの少しの装飾でも、これがディオールなのだということはすぐにわかることでしょう。
もっともはっきりとわかる部分は、Dの形をした留め具です、
非常に繊細な手作業によってつくられる留め具であり、シルバーの輝きがディオールらしいディテールとなって表れるのですから、すぐに違いを感じることができます。
チェーンとレザーで作られたストラップにはCDの刻印が入っているのです。
これを見てみても、ディオラマが間違いなくディオールであるという印象を受けるようになっています。

ディオラマはフランス語ですが、日本語だとジオラマと呼んだりすることがある言葉です。
立体的な展示物や模型を作る方法で、プラモデルなどでも行われることがある手法といえます。
この名前を持っているディオラマは、非常に立体的なデザインになっていることがわかるでしょう。
平面的に見えがちなバッグのデザインが、ディオールのラフ・シモンズの手によって立体的に作り上げられたのです。

これからのアイコンとして

ディオールのアイコン的なパターンといえばカナージュでしょう。
このカナージュを取り入れつつも、シンプルなグレインレザーをメインにし多種多様な素材を取り入れ、さまざまなパターンを作りだしているのです。
これが立体的なデザインを作りだすポイントになっています。
多種多様な素材もパッチワークやマルカットリー、プリント、エンブロイダリーなどこれまでには見られなかったような装飾にして行くことで、これまでにはなかった立体感につながっているのです。

ショルダーバッグや斜めがけバッグとしても使うことができますし、チェーンの使い方次第でハンドバッグとして楽しむこともできます。
シンプルな使い方からアバンギャルドな使い方までできるため、さまざまなシーンに合わせることが出来るのです。
これから先、ディオラマがディオールの新しいアイコンバッグとなっていくことは間違いないでしょう。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

エキゾチックレザーの個性とグラデーションが美しいデューン

砂丘という意味を持つデューン

香水の名前として有名なデューンの名前を使い、2015年の秋冬コレクションでバッグを発表しました。
香水としては、平和で静かな感覚になることができる香りであり、陸と海を融合できるような瞬間をイメージしています。

ディオールは、幼少期をグランヴィルという場所で過ごしました。
北のモナコとまで言われる場所で、とても美しい場所なのです。
その反面で、モン=サン=ミシェルを守る要塞でもあり、要衝として重要な地理的条件化にもありました。

デューンとは、砂丘という意味があります。
この風光明媚な観光地と合わせ、グランヴィルの砂浜を思い出させるような香りを放っている香水なのです。

香水に負けることのない上質なバッグとして

バッグのデューンも、香水に負けないイメージを発揮しています。
非常に美しい作りであり、そのグラデーションは、太陽に光る砂浜のようにさえみえるでしょう。
デューンの美しいグラデーションは、ウェーブを感じさせるものにし上がっています。
緩やかなでもはっきりとしたウェーブは、やわらなかカーブのシルエットにぴったりとおさまるのです。
こうしたシルエットとは、さすがディオールであるといえるほどの仕上がりになっています。
実に見事なおさまりなのであり、今までの商品にも負けない上質なバッグとなっているのです。

エキゾチックレザーの使い方の妙

デューンに使われている素材は、アリゲーターやパイソンといった非常に希少で高価なエキゾチックレザーを用いています。
高級感あふれた雰囲気だけではなく、そこに洗練されたスタイリッシュさを合わせるからこそ、ここまでの完成度を感じることができるのです。
さらに、ディオールを代表するチャームが添えられているからこそ、エキゾチックな雰囲気だけではなく、ディオールとしての魅力を高めることができたといえるでしょう。

バッグとして考えれば、非常に珍しいグラデーションカラーであるといえるでしょう。
それもエキゾチックレザーなのですから、なかなか他に見かけることもないスタイルといえます。
重厚なイメージを構築しがちなエキゾチックレザーなのにもかかわらず、個性を殺さずにスタイリッシュなデザインにまとめているのは、さすがの手腕であるといえるはずです。
シルエットをみても、四角くカチッとまとまったスクエアではなく、柔らかみのあるカーブを描かせたところも、ディオールのデザイン力のすばらしさを表しているといっていいでしょう。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

ディオールの中でも最上の美しさをもつディオリッシモ

ディオールの中でも最高級になるディオリッシモ

ディオールの中でも最高級ラインとなってくるのが、2012年に発表されたディオリッシモです。
ディオールの真骨頂ラインで、見ただけでもわかるように気品溢れるラインになっています。

ディオールというと、レザーやキャンバス地の表面を加工したデザインが多いでしょう。
カナージュステッチやトロッターなどが典型的なラインです。
ところが、このディオリッシモは、そうした装飾を一切排除しています。
とてもシンプルなデザインで、これまでにあまり見ることのなかったラインになっているといってもいいでしょう。

シンプルであることは、時につまらないものとして映るかもしれません。
しかし、シンプルだからといって低質とは異なります。
ディオリッシモに使われるレザーは、全て上質なものが使われており、非常に高い質感を持っているのです。
名前のイッシモという言葉は、最高級を意味する単語なのですから、この名前に偽りはありません。

最高級素材だからこそシンプルに

ディオリッシモには、トリヨンレザーにメタリックを加工した素材から、スムースカーフやアリゲーター、パイソンといった希少で価値の高いレザー素材を使っています。
ディオールでも、めったに見ることのないほどの高額素材です。
徽章で上質な素材を引きたてるためには、余計な装飾などいりません。
革の質感を楽しむかごとく、素晴らしい生かしかたをしたラインになっているのです。
ディオリッシモには、まったく装飾がないわけではありません。
エンブロイダリーやスネークスキン、ツイードの模様など、いろいろなバリエーションがあり、これを楽しむことができるようにはなっているのです。

コントラストの美しさも最上の雰囲気

ディオリッシモのもうひとつの大きな特徴として、コントラストの面白さがあるでしょう。
表面のカラーとライニングカラーがコントラストカラーになっていたりするのです。
さらっとライニング見えることで、コントラストを楽しめるようなデザインになっています。
普段は見えないところに良さがあり、ふとした瞬間にディオールとして洗練された雰囲気が見えるのですから、大人のたしなみといえるでしょう。

特に財布では顕著で、使うときにはライニングのコントラストカラーがアピールするのです。
他にもツートーンになっている場合もあり、お洒落で上質な雰囲気を作りだしてくれます。

メゾン・ディオールといえば、ラインとしてラグジュアリーブランドの頂点です。
ディオールの購入を検討する場合には、このディオリッシモを忘れないようにするといいでしょう。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

ディオールの傑作ラインとなったトロッター

傑作ラインといえるトロッター

ディオールが生み出した傑作ラインとなるのが、トロッターです。
2001年の秋冬コレクションで発表され、多くの派生ラインを生み出すことになります。
ディオールでは珍しいモノグラムのラインで、奇才と謳われたジョン・ガリアーノが作りだします。

ディオールのロゴが全面的使ったデザインは、1990年代後半から2000年代のジョン・ガリアーノの最高傑作といってもいいでしょう。
オートクチュールが中心だったディオールのエレガントなスタイルから驚くほど路線変更したラインともいえます。
この時代のディオールは、大きな変革期でもありました。
それも、ジョン・ガリアーノという存在があったからともいえるでしょう。

モノグラム柄は、どのブランドでも、ブランドネームが前面に出てくることになるため、好き嫌いがはっきりします。
好きな方には、ブランドの意識が高まることから、たまらないデザインであることは間違いありません。

トロッターは、発表されると同時に人気となました。
それも、驚くべき速度で売れていき、一瞬でディオールの定番ラインになるのです。
2006年に廃盤となりますが、現在でも根強い人気を誇っており、現在でもディオールとして強いイメージを残すデザインになったといっていいでしょう・

トロッターの意味は

トロッターの意味は、トロットという古代の馬車のレースで走る馬を意味する言葉です。
1や2といった数字がつけられているのも、トロットの騎手につけられた背番号を意味しています。
競馬に近いイメージですが、古代のレースのイメージする、なんだか壮大な気分にもなるでしょう。

この番号には、実は1と2しかありません。
どちらが本物か偽物かということもなく、しいて言えばそれ以外の数字は偽物といえるでしょう。
1は海外正規店で2が国内正規店ということも言われたりしますが、これも間違いなのです。
もっと単純に2001年-2002年コレクションということで取ったのかもしれないといわれています。
すでに、その真意はわかりません。

素材によるバリエーション

トロッターは、驚くほど人気ラインになったこともあり、かなり豊富なバリエーションができました。
素材ということでは、大きく2つに分けられます。
ひとつは、キャンバス地にPVCコーティングされたもので、ルイ・ヴィトンのモノグラム・キャンバスと同じような作り方です、
もうひとつは、ナイロン素材で、ロゴがプリントされているデザインで、かなり明るい印象を受けるでしょう。

トロッターラインでも価格にかなりの違いがありますし、印象も異なります。
ナイロン素材の方が、価格的にも求めやすく、若い年代をターゲットにしているといえるでしょう。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

かわいらしくキュートながら実用性もしっかりしたフラワー

定番となったトロッター

現在は廃止されてしまいましたが、2001年に発表されたトロッターは、ディオールの定番ともなるほど有名となりました。
モノグラムデザインであり、ディオールのロゴが全面に入っていることからも、一目でわかるほどの存在感があったでしょう。
そういったことからも、ディオールを代表するラインと育っていったともいえるのです。

花をモチーフにしたかわいらしいフラワー

奇才ジョン・ガリアーノが生み出したトロッターは、あまりにも人気になって行ってしまいました。
これは、ディオール側としても、想像を超えるレベルだったことは間違いありません。
そこで、派生ラインも多数生みだしていくことになるのです。
そのひとつが、このフラワーラインになります。

ベースはもちろんトロッターで、ディオールのロゴが織り込まれたキャンバス地です。
全面に入っているジャガード織で、非常に上品でしょう。
このキャンバス地にPVCコーティングをしてありますので、耐久性も抜群です。
そこにかわいらしい花の刺繍をあしらってあるところが、トロッターとの大きな違いといえます。
この花の刺繍がフラワーラインの最大の特徴なのです。
トロッターの雰囲気を非常にフェミニンな世界へと変え、女性の心理を突くようなデザインに仕上がっているといえるでしょう。

他にもいろいろなデザインがありますが、トロッターにかなりよったデザインもあります。
花やリボンのモチーフを入れたラインです。
どれも共通しているのは、アクセントを加えることで、雰囲気はかなり違うということでしょう。
それだけトロッターが優れたデザインラインなのであり、応用させることによって、さまざまな雰囲気に変えることができるのです。

品質は折り紙付き

トロッターはとても優れており、本当に多くの派生ラインを生み出してきました。
これはルイ・ヴィトンではよくある手法ですが、ディオールではこれまであまりとられてこなかった手法です。
定番ラインとしているモノグラムやダミエによくアクセントをつけたり、カラーを変えたりすることで、新たな商品ラインを生み出して北でしょう。
それと同じ方法を使い、新たなラインを生み出してみたといえるでしょう。

定番トロッターでは、今一つ物足りないと思った人や、もっとかわいいデザインが欲しいと思ったのであれば、このフラワーなら間違いありません。
品質は折り紙付きのトロッターですので、かわいくキュートなデザインが欲しいというときには、探してみる価値があるといえるでしょう。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/