美しいラインとヒールを持つディオールのディオレセンス

斬新さを感じることができるディオレセンス

ディオールには、本当に多くの商品があります。
その中には、靴も多く発表されているのです。
こうした商品群を見ると、ディオールが総合ファッションメーカーであるということを再認識することができるでしょう。

そんなディオールの新しいシューズが、ディオレセンスです。
シンプルなスティレットパンプスになっており、全12色で展開されているのです。
2016年の発表モデルですので、非常に新しさを感じることができるでしょう。

魅力あふれるのには意味がある

このディオレセンスは、魅惑的なフォルムと細く繊細なヒールをもっています。
パンプスとして、初見で魅力を感じることができないというのは、商品として問題があるともいえます。
その特徴ともいえるデザインの一つが、鋭くとがったポインテッドトゥでしょう。
鋭くとがったラインがあるからこそ、甲のアーチ部分を引き立ててることになり、そのまま脚の曲線を際立たせることができるようになるのです。
こうした総合的な見地というものが、靴を作るだけではなく、トータルで考えているブランドの良さといえるでしょう。

このディオレセンスは、イタリアのヴェネツィア郊外のアトリエで作られています。
それだけでもウキウキしてしまうような情景が思い浮かばれることでしょう。
素材としては、サテン仕上げのラムにパテントやイリディセントのカーフ レザーなど多彩な素材を使用して作り上げています。
全12色で展開していますが、このカラーには、ムッシュ・ディオールが最もエレガントとして好んだブラックを中心としており、幸福と女性らしさを象徴する色と考えていたペールピンクが含まれているのです。
オークルやミリタリーグリーン、コニャック、トラファルガーレッド、ブロンズ、ホワイト、アンスラサイトグレーといったカラーも人気のところでしょう。
そしてインクからアジュール、ネイビー、ミッドナイトといった寒色まで用意されているのです。
これだけ、幅広いカラーから選ぶことができるというのも素晴らしいポイントでしょう。

高さを選ぶことができるヒールも魅力

ディオレセンスの最大の魅力は、なんといっても甲のデコルテとポインテッドトゥになることはまりがいありません。
しかし、実はヒールも細かく作られており、繊細な細さを維持しています、
この高さとのバランスがあるからこそ、シルエットが細く見えるようになって行くのです。
ヒールの高さに関しては、7cmと10cmを選択することができるようになっています。
この辺りの選択肢の幅もうれしいところでしょう。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

ディオールの新たな展開であるベビーブランド

赤ちゃんや子供向けの新たな展開

現在のディオールを見ると、クリスチャン・ディオールとディオールオムの二つのブランドが中心となり支えています。

印象的に、大人のブランドであるということは間違いありません。

ヤング世代ともいえる年齢層では、ディオールは着こなすことはできないでしょう。

作る側も、その年代はターゲットにしていないのは明白ですが、ベビー・ディオールというブランドも持っています。

親子ともども美しく楽しめるブランドとして、商品展開している部門であるといえます。

 

シューズは定番的だからこそ

ベビー・ディオールは、総合的に展開しているブランドです。

シューズから始まり、ドレスや子供服もデザインしており、大人顔負けにそろえることができます。

 

シューズは、かなりかわいいものがそろっているのが特徴です。

子供の足元は、成長が早くあっという間に使えなくなってしまいます。

本当に短い時間だけ楽しむことができるシューズですが、それだからこそいい思い出にするために選んでみるのもいいでしょう。

デザイン的にも保守的に映るかもしれませんが、定番的なものだからこそ、子供にも履きやすいといえるはずです。

子供用のものもありますので、年齢と共にいろいろなものを履かせてあげれば、小さなうちからファッションセンスを磨いてあげることができるでしょう。

 

男の子と女の子でかなりの違いがある

ベビー・ディオールでも人気が高いのは、ドレスや子供服です。

ドレスはここぞというときに着せてあげるものですから、使用頻度としては決して高くありません。

それだけに、特別かわいらしくしてあげることができるデザインが多く、機能性よりも見た目を重視している点が重要です。

どうしても、ラインの強いイメージがありますが、ベビー・ディオールは本当にかわいらしいラインに徹しており、無理な感じは一切しないのがポイントとなっています。

 

キッズになると、かわいらしさからスタイリッシュさが入ってきて、これぞディオールというラインです。

ドレスとしての完成度も高くなっていますが、子供らしさも失っていないのがさすがだといえるでしょう。

 

男の子の場合には、ドレスというわけにはいきませんので、ベストとジャケットです。

女の子のドレスとは違い、かなりスタイリッシュで、大人びた感じになっています。

デザインコンセプトも、オムに近いような形になりますので、パパと一緒に合わせてみても面白いデザインがそろっているのです。