ディオールらしい美しいラインを持つサングラス

ディオールのサングラス

ディオールの大事なコレクションとして、サングラスがあります。
その数は驚くほど多く、いろいろな種類が販売されているのです。
ヴィンテージスタイルから始まりグラマーなルックスというのが、ディオールの一つの形になっています。
クチュール仕上げとヴィンテージの組み合わせは、ディオールだからこそ洗練されたラインになっているのです。
魅惑的な仕上がりになっているのも、ディオールのメガネとサングラスといえるでしょう。

ラインを見てみるだけでも、メガネ好きをうならせます。
その奮起は、本物だけが持つ姿だからです。

特徴的な幾何学的なライン

かなり特徴的に映るのは、幾何学的なラインでしょう。
ほかのメーカーでは見ることができないような、特別な形をしています。
あまりに特徴的な形だからこそ、一度見たら忘れることができないほど、ディオールの名前を受け付けることでしょう。
それでも、掛けにくいサングラスになっていないのは、さすがのデザイン力です。
幾何学的なラインは、毎年様々なものが発表されていますので、コレクションするのも楽しいところでしょう。

この幾何学なラインは、どれも丸みがあるのも特徴です。
幾何学的なのに、どこかに丸みがあります。
その丸みが不自然なものではなく、デザインの中にマッチしているのがディオールの特徴でもあるのです。
もちろん、トレッカーやラウンド、猫の目型などもそろっており、顔の形や服装、コンセプトに合わせて選ぶことができるようになっています。

2016年春夏の驚くべき進化

2016年春夏には、DIORSPLITを発表しました。
ストライプがイメージになっている珍しいデザインのサングラスです。
丸みのあるゴールドとシルバーのフレームに対して、レンズにストライプがあるのです。
ミラーレンズとカラーレンズの組み合わせで、とても印象に残るようになっています。
視界にあたる部分には、カラーレンズを使い、それ以外の部分にはミラーレンズと利用を邪魔するようなデザインではありません。
これは、見るだけで強いインパクトを与えること必至で、力強いサングラスになっているのです。

今までサングラスといえば、どうしてもフレームに力を入れていました。
レンズをデザインするということは、ほとんどなかったといってもいいでしょう。
そこに注目し、インパクトを与えるようなデザインを持ってきたということは、さすがの技であるといえるはずです。

今までのありきたりのサングラスはいらないと思っている人にも、このサングラスならきっときにいることでしょう。

ディオールの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

成立から現在まで切り離すことができないディオールと帽子

【ディオールの歴史と切り離せない帽子の存在】

ディオールといえば、ファッションブランドとして、常にリードしてきた存在であり、革新してきた存在でもあるでしょう。

誰もが認める巨大ブランドであり、ファッション界の重鎮でもあります。

そのディオールの創始者であるクリスチャン・ディオールのスタートは、帽子のデザインスケッチからでした。

これが好評だったことから、服飾デザイナーを目指していったのです。

続きを読む “成立から現在まで切り離すことができないディオールと帽子”

保守的であり革新的であるディオールのサングラス

【サフィロ社が作るディオールのサングラス】

モードを席巻し続けてきたディオールは、カジュアルであっても上品さを兼ね備えているのが特徴です。

美しいラインを持っており、ほかのメーカーとは一線を画する存在感は、かつてファッション業界に革命を起こした存在でもあったのです。

そのなかでも、オリジナリティの強いサングラスは、高い支持を受けている最高級品となっています。

 

巨大ブランドグループのLVMHに属するディオールですが、サングラス部門だけはイタリアのサフィロ社がOEM供給をしています。

グッチのサングラスもこのサフィロが提供しているのです。

このサフィロは、LVMHに属していない企業で、オリジナリティが高く見えているのも、影響を受けにくい立場にあるからだといえるでしょう。

 

【滑らかな曲線が特徴のサングラス】

ディオールのサングラスは、滑らかな曲線が特徴です。

さりげなくロゴが配置されていますが、それ以上に助成的な曲線が目立ちます。

流行だけを追いかけたサングラスとは違い、安定した品質とデザインを守り続けており、様々な年齢層から支持を集めているのです。

どんなファッションでも合わせやすく、カジュアルからドレスまで形を選びません。

 

最近では、ちょっと冒険的なピンクイエローやブルーなども取り入れたものが出てきてはいます。

それでも定番のラインは守っており、ディオールはデザインコンセプトを揺るがせないということがよくわかるのです。

 

【ディオールの二面的な要素がみられる女性用と男性用】

ディオールのレディース用のサングラスといえば、非常に安定したデザインで、サイドにディオールの文字が入っています。

保守的というよりは、活動的という言葉が似合うデザインであるともいえるでしょう。

それでも、掛ける人を選びませんので、どんな人でも似合うサングラスになってくれます。

有名なところでは、エマ・ロバーツが好んでしているのが有名です。

 

男性用のサングラスは、ディオールオムから販売されています。

女性のタイプに比べて、かなりスポーティな形が多く、ちょっと冒険的な要素も持っているのです。

R&Bアーティストとして、非常に人気の高いアッシャー・レイモンドも愛用者の一人です。

彼のつけているサングラスは、ワンレンズタイプのサングラスで、かなり攻撃的な雰囲気さえ醸し出しています。

ほかにも、フレームレスのサングラスもありますし、オレンジやパープルのレンズなど、女性用には見られない革新的なイメージのものがそろっているのです。